河北新報夕刊

02 20, 2018 | Posted in Diary

0 Comments
suga3516.jpg

昨日ですが、河北新報夕刊の仙台満店コラムで工房のことが紹介されました。

テーマが作る楽しみということで、工房が取材されました。

取材前、ライターさんからは靴を作るということは、
とてもハードルが高いと感じていたそうです。

確かに、靴を作るには専門の知識や道具そして材料が必要で、作業工程も長いです。
ハードルが高いと感じるのも無理ないです。

しかし、ひとつひとつの作業は切る、貼る、縫う、削る等、誰にでもできることです。
実際に工房で靴を作っている人は、靴作りが初めてのひとがほとんどです。

靴を作る上での、専門の知識や道具、材料は工房で用意しています。

売り物としての靴を作るには、早く綺麗に仕上げねばならず、
そうすると靴作りが職人技になってしまうのです。

工房では履く人が作る人なので、少しくらいミシンが乱れたり、
釣り込みにシワがよっても、
本人がよければ、靴の性能になんら支障はないので、全く問題ないです。
それに完成して履いてしまえば、ほとんど細かいところは気にならなくなります。
それよりも、作業工程が長い分、作る人の好みをいれることができて、楽しく、
その人なりの靴が完成し、達成感も大きくなります。

手で物を作ることは、うまくいかないことも沢山あります。
それは当たり前のことで、それを受け入れ、
どうやったらうまくいくかを考えるのも、ものづくりの楽しいところです。

この記事によって、「靴が作れる」、ことを知ってもらい、
靴を手に入れる手段のひとつに、「作る」、という選択肢が入ればいいなと思ってます。

今回、取材に来て頂いたライターさん、河北新報の皆様、
誠にありがとうございました。
これからも、靴作りに精進していきたいと思います。
suga3518.jpg


derby shoes

02 17, 2018 | Posted in 靴教室

0 Comments
冬のオリンピック真っ最中です。
どうも気になって見てしまいます。
靴教室中も生徒さん達とネット配信の競技をタブレットで観ながら、
選手の活躍に一喜一憂しつつ、靴作りをしてます。

そんななか、靴、できました。

suga3514.jpg

黒色の外羽根。
内側の革は紫色。

suga3509.jpg

suga3515.jpg

4足目の手作り靴。

今回は旦那さんの靴を作りました。

初めて作った靴が旦那さんの靴でした。
その靴が随分と気に入って、そればかり毎日履いてくれてるそうです。
とても嬉しいことですが、1足の靴を毎日履いてしまうと痛みやすい。
できれば、3足ほどでローテーションしていただくのが良い。
といっても自分のもいろいろ作りたい。

いろいろ作って、やっと今回、旦那さんの2足目の靴が完成しました。
これで1足目の負担が軽減されるでしょう。
お疲れさまでした。

gibson shoes

02 14, 2018 | Posted in 靴教室

0 Comments
週初め、雪が積もった仙台です。

suga3508.jpg

工房周りも真っ白です。
そんな中、靴、できました。

suga3504.jpg

濃茶色のギブソン。
一見、外羽根の靴に見えますが
大きな一枚の本体に靴紐を通すパーツが縫い付けられてるだけです。
切り返しがなく、水などが侵入しなくて機能的。

suga3501.jpg

手作りクツは4足目。

今回は娘さんのお婿さんへの靴を作られました。
自分用以外の靴を作るのはこれが初めて、
しかもお婿さん用なので、いつもとは違って気を使われてます。

suga3505.jpg

山あり谷あり、いろいろありましたが、
なんとか無事に完成してよかったです。
お疲れさまでした。


leather rucksack & tyrolean shoes

02 08, 2018 | Posted in 靴教室

0 Comments
東京に行ってきました。

suga3489.jpg

私用と靴材料の買い出し。

浅草寺辺りをブラブラしてると、海外からの旅行者の多さに驚きます。
以前も多かったけど、それ以上に増えてるようです。
この日は晴れて、仙台と比べると随分暖かく感じ、
境内では、早咲きの桜?も咲いていてました。

suga3492.jpg

そんな東京で春を感じてる中、工房ではいろいろ出来上がってます。

suga3493.jpg

まずは、革のリュックサック。
ファスナーでの開閉式。
中には、ポケットや鍵をつけるフックなど機能面も充実です。

suga3488.jpg

suga3495.jpg

工房では靴を4足、スリッパやカバン、革小物を作られていて、
今回、ご自身で型紙から作られました。
使うほどにいい味がでそうです。

同時期に靴も出来ました。

suga3499.jpg

緑色のチロリアンシューズ風の靴。
本底はウェッジヒールにしています。

suga3496.jpg

suga3498.jpg

こちらは、初めての手作り靴。

初めてゆえの慣れない作業に戸惑われていましたが、
最後にはきちんと靴ができました。

うまくいかなくても、手を動かしてれば靴は必ずできます。

お疲れさまでした。
たくさん履いてください。

moccasin shoes

01 31, 2018 | Posted in 靴教室

0 Comments
寒い日が続き、先日降った雪がまだ残り、
ちょっと溶けては凍っての繰り返し。
工房周りは高い建物に囲まれ、路地はツルツル滑って危険です。
お越しの際は、十分お気を付けください。

そんな中、靴、できました。

suga3486.jpg

青い革で作った、モカシンシューズ。

モカシンは、一枚の革を下から足を包むように、甲で縫い合わせています。
袋状なので、足馴染みもよいです。
裏革がなかったり、芯も入っておらず、
釣込んで作る靴とはまた違った趣があります。

suga3487.jpg

今回、初めての手作り靴。

suga3484.jpg

最初、靴下で履いてたけど、
モカシンは素足だろうということで、
冬だけど靴下脱いで履いてもらいました。
やっぱり素足が似合います。
たくさん履いてください。

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ