FC2ブログ

leather charm

07 03, 2020 | Posted in Diary

0 Comments
革のストラップを作りました。

suga5093.jpg

北海道のニセコでアウトドアのツアーガイドをしている、「ニセコ寿」。
そののロゴを焼いた革のストラップ。
昔、カナダでガイドしていた頃からの友人が経営してます。
お店もあって、時々、革製品を作ってはおいてもらってます。

suga5092.jpg

suga5094.jpg

ニセコにいったら、よって見てください。

leather thong sandals

07 02, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
梅雨らしく、ジメジメと蒸し暑い日々が続いてる仙台です。

suga5091.jpg

ときおり雲の切れ間から射す太陽の光は夏のように力強く、
それを浴びて工房前のきゅうりはスクスク育ってます。

そんななか、サンダルできました。

suga5088.jpg

革のトングサンダル。

suga5086.jpg

suga5087.jpg

夏らしい。
涼しくていい感じ。

けど、革で作るとちょっと重い。
もうすこし足をホールドする量を増やしたほうが歩きやすくなりそう。
今年の夏はちょっとサンダルを研究したいなと思います。

suga5090.jpg

repair bag

06 04, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
連日暑い日が続き、まだ梅雨前だというのに、夏のような仙台です。

そんななか、靴教室では、自身のカバンを直されました。

suga5081.jpg

某有名ブランドのハンドバッグ。
内袋がボロボロになり、モノを入れると黒くなってしまうとのこと。
これは内袋の素材が合成皮革だからです。
合成皮革は布地に合成樹脂を塗っていて、
遅かれ早かれ数年経つと、このようにボロボロになってしまいます。
こうなると、もう交換しかありません。

そこで、内袋を取り外し、新しく作って付け直します。

suga5077.jpg

suga5078.jpg

内袋を作って、ファスナー周りで本体と縫い付けます。
立体になっているので八方ミシンを使います。
八方ミシンはいろんなところを縫えるのですが、扱いがちょっと難しく、
慣れるまでは大変です。
今回も、四苦八苦しながら、なんとか縫い上げてました。

suga5079.jpg

苦労して直したバッグ。
新しく作った内袋は紫色の豚革を使用。
もうボロボロになる心配はありません。

suga5080.jpg

本体も綺麗にしました。
これで、しばらくは十分に使用できます。
革は手入れをすれば、かなりの年月使えます。
これからも時々、お手入れしてください。

田植え

05 25, 2020 | Posted in Diary

0 Comments
今年も田んぼ、やってます。

新型ウィルスの影響で社会生活は変化せざるを得ませんが、
自然は変わらず季節とともに動いてます。

春の終わりの梅雨の前、
やってきました、田植え作業。

suga5062.jpg

最近、天気はよくなかったのですが、この日は久々に晴れました。
太陽の日差しはちょっと強いけど、ときおり吹く風は気持ちよく、
鳥のさえずり、カエルの鳴き声を聞きながら、
のんびりと苗を植えるのは、なんだかやっぱりいいものです。

suga5074.jpg

お昼をちょっと過ぎましたが、
おかげさまで、無事に田植えは終了。

suga5070.jpg

人も犬も泥んこです。

今年のお米はササシグレ。
元気に育ってもらいたい。

ひとまず、お疲れ様の乾杯。

suga5068.jpg

まだお店にいくのは気が引けるので、テイクアウトのおうち飲み。

気兼ねなく、お店でわいわい打ち上げができる日がはやく来るといいです。

slip on shoes like a babouche

05 15, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
県の休業要請解除に続き、国の緊急事態宣言も解除され、
徐々に人の動きが戻りつつも、まだ閑散とした感じがある仙台です。

靴教室も、なるべく密を作らず、マスク、手洗い、換気に気をつけていこうと思います。

そんななか、靴、できました。

suga5047.jpg

小豆色ぽい革と黒ヌバックを使ったのコンビ。

suga5045.jpg

suga5056.jpg

今回で2足目の手作り靴。
1足目の後、旦那様やスリッパやお祝いにベビーシューズを2足作ったりしたので、
久々の自分用の靴。

この靴は、踵のヌバック部分には芯を入れず、
バブーシュのように踵部を踏んで履けるようにしました。

suga5052.jpg

suga5059.jpg

サンダルやスリッパのように、さっと足を入れて動けるための靴。
ご近所履きにはもってこいです。
踵のホールドが弱いので、なるべく軽量に、返りをよくするボロネーゼ製法を採用。

suga5055.jpg

用途を考えると、構造や作り方が決まってきます。
作る人が履く人なので、作りながらいろいろ決められるのが良いです。

suga5057.jpg

お疲れさまでした。
たくさん履いてください。

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ