fc2ブログ

pottery making

11 19, 2022 | Posted in Diary

0 Comments
お皿、できました。

b (2)

先日、柴田町にある雷窯で陶芸体験をさせていただいたお皿が焼き上がりました。

前回は釉薬を塗ったところまで、土のプレートといった感じでしたが、
焼くとしっかりお皿になりました。

工房でお昼によくパンを焼いて食べているのですが、
そのためのパン皿を作ってみようと、
蒸れないよう、表面を凸凹にしてみました。

b (1)

b (4)

b (3)

嬉しいのでいろいろと載せたくなりますね。

やっぱり自分で作ると愛着も沸いて、
使う度、ちょっと微笑ましく楽しくなります。

工房での靴作り教室と同じだなあと思いました。

作る人が使う人だと、必要な分だけその人なりの物ができ、
ちょっと暮らしが豊かになります。

threshing

11 04, 2022 | Posted in Diary

0 Comments
工房近くの公園も色づき、秋が深まりつつある仙台です。

a (2)

そんな秋晴れの中、田んぼ、行ってきました。

a (5)

脱穀です。

天日干しした稲を機械に通して籾を取り出します。

a (6)

a (7)

みんなで力を合わせての流れ作業です。

a (8)

あとは籾摺りを残すのみ。
もうすぐ新米。

rice harvesting

10 19, 2022 | Posted in Diary

0 Comments
田んぼ、行ってきました。

稲刈りです。

a (2)

a (9)

a (1)

a (5)

前夜の雨で、足元は緩かったものの、気持ちの良い秋晴れのなか稲刈りができました。

a (4)

a (7)

稲を刈っては束ね、そして、稲架掛け。

a.jpg

お陰様で無事に完了。
皆様、ありがとうございます。

一か月ほど天日干し。
その後脱穀をして籾摺りです。
新米までもう少し。

a (12)

pottery making experience

09 09, 2022 | Posted in Diary

0 Comments
6月に柴田町の陶芸家、ジェームズ・オペさんの雷窯に遊びに行ったとき、
陶芸体験としてちょっと土を触らせてもらい、お皿を作らせていただきました。

そのお皿の素焼きができたということで、続きをしに遊びに行きました。

3 (1)

素焼きのお皿。

今回は釉薬を塗るのです。

釉薬を塗る前に紙ヤスリで整え、
釉薬を付けたくないところには薬剤を縫っておきます。

様々な色や種類の釉薬があり、
好みを選んでその中にトプンと浸します。

3 (2)

3 (3)

釉薬は思いのほかすぐ乾きました。

あとは、窯に入れ焼き上がりを待つのみ。

楽しみです。

さて、このジェームズ・オペさんの作陶展が現在、晩翠画廊で行われてます。

3 (5)

新しい窯で最初に焼いた作品に入れる刻印「左馬」が入った縁起物もあります。

興味のある方は寄ってみて下さい。


3 (4)

新しい窯を見せてもらいました。

草取り

07 22, 2022 | Posted in Diary

0 Comments
田んぼ、行ってきました。

2 (1)

田植から56日目、約2カ月。

だいぶ大きくなってきた。
けど、日差しが少ないせいなのか、例年より小さい気がする。

稲も育つけど、あまり嬉しくない草も育ってます。

2 (2)

なるべく稲に栄養がまわるように、草取りです。

2 (3)

今回で今年の草取りは終了。
あとは稲まかせ。

次の本格的な作業は稲刈りです。

頑張って、たくさん実を付けてほしい。

2 (4)


Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ