adelaide oxford

11 10, 2017 | Posted in 靴教室

0 Comments
ますます秋が深まっている仙台です。

suga3360.jpg

suga3361.jpg

最近は天気もよく、隙を見て工房を抜け出し、、
近所で紅葉狩りを楽しんでます。

そんななか靴、できました。

suga3357.jpg

焦茶色のアデレード・オックスフォード・シューズ。
ハトメ周辺を独立させ、靴の前後で縫い合わせのないのが特徴的。

suga3355.jpg

suga3359.jpg

今回が初めての手作り靴。

suga3358.jpg

さらに、初めての革底。

革底は滑りやすく、
更に履き始めは滑りやすいので気をつけてください。

お疲れさまでした。
沢山はいてください。

Oxford shoes

10 29, 2017 | Posted in 靴教室

0 Comments
台風が近づき、今週末も雨模様の仙台です。
悪天候でも、全日本大学女子駅伝は開かれ、工房付近も賑わってました。

そんななか、靴、できました。

suga3343.jpg

カーキと紺色の内羽根。
紺色の部分はスウェード、羽の形が特徴的です。

suga3341.jpg

今回は表の革を中底の革に縫い付けるスッテチダウン製法でつくりました。
初めてのステッチダウン。
最初は苦労するけれど、縫い方を覚えたら、
自宅に持って帰って、自分のペースで縫ってます。

suga3344.jpg

今回の靴で、4足目。
最初の3足はショートブーツ。
短靴は初めて、木型は同じだけれど、履きご心地は違うと思うので、
様子を見ながら履いてみてください。

suga3342.jpg

clogs

10 24, 2017 | Posted in 靴教室

0 Comments
台風21号が過ぎ、今日は気持ちの良い天気の仙台です。

心配していた田んぼの稲架は、
台風の風雨に耐え、倒れず頑張ってくれたようです。

そんななか、サンダル、できました。

suga3338.jpg

サボ風の黒のサンダル。
内側の革は赤色です。

suga3340.jpg

履き心地を重視し、履き口を深く、足を覆う部分を多くしました。
そのぶん、木型に沿わせるのが難しく、釣り込みが大変でした。

suga3339.jpg

靴底はビブラム♯9105を使用。
軽くクッション性も良く、調子が良さそうです。

次も同型を作る予定ですが、
釣り込みの大変さを考え、
革に癖をつけるクリッピングを行うかどうか検討中。

いろんな作り方を試すのも面白いです。


leather coin case

10 22, 2017 | Posted in 靴教室

0 Comments
台風が近づいてきております。
先日刈った稲を干している稲架掛けが倒れないかドキドキしております。

そんな中、小銭入れができました。

suga3333.jpg

ベージュと茶色の小銭入れ。
二つ同時に作成。

suga3336.jpg

今回で4個目。
以前作ったら、使い勝手がよかったようで、
プレゼント用に作られました。
慣れたもので、ちゃちゃっと作ってます。

お疲れさまでした。
次は自分の靴を作る予定。

Derby shoes

10 19, 2017 | Posted in 靴教室

0 Comments
めっきり冷え込み、冬の足音が聞こえてきた仙台です。

そんななか、靴、できました。

suga3327.jpg

ベージュの外羽根。
履き口を袋状に縫い割り、スポンジを入れてます。
縫い割るとステッチが表にでなくて、柔らかい感じに仕上がります。

suga3328.jpg

この靴で、ベビーシューズを含め、3足目の手作り靴。

1足目は自分用、
2足目のベビーシューズはお孫さん用、
今回は奥さんのために作ってます。

最後に、作った靴を二人仲良く磨いて完成。
suga3330.jpg

suga3326.jpg

お疲れさまでした。
たくさん履いてください。

次は誰の靴を作るのだろうか。

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ