heel cushion

12 25, 2014 | Posted in 改造

0 Comments
市販の靴を購入したが、カカトがスポスポ脱げて、
歩きづらいと相談されました。

足が細く、この靴ではカカトがユルユルです。
suga0827.jpg

そこで、裏革を袋状に縫い付け、その中にスポンジを入れてみました。

suga0830.jpg

試しに履いてもらいましたが、カカトの抜けがなくなりました。

良かったです。

あとは、日常、長時間、履いてみての様子見です。
なにかあったら、また来てください。

Toe box

12 30, 2013 | Posted in 改造

0 Comments
年の瀬です。

今年最後の靴加工は爪先を改造しました。

数日前、工房にブーツを持参された女性。
足元はサンダル。
足のユビを骨折して、くっつくまで指を反らす器具を取り付けている。
この状態だと、普通の靴が履けないとのこと。
正月明け、帰省するとき履ける靴が欲しい。

この寒空でサンダルは厳しい。

まず、電話で相談されました。
注文靴を作るとなると、時間も費用もかかるし、
怪我が治ったら不要になるので、注文靴はやめにして、
既存の靴を履けるように加工をしようとなりました。

そこで、手持ちの靴で、あんまり履いていないのを改造することに。

春になればサンダルをはけるので、冬を越すため、ブーツを改造。

持参されたブーツ。
resize0202.jpg

ちょっとヒールが高いのが気になるけど、あんまり歩かないということで加工です。

もともと、女性靴は足を小さく見せるため、爪先の容積が少ないです。

革を足して、芯入れて、爪先部分を持ち上げます。
resize0201_20131230185332064.jpg
ちょっと昔に流行った、おでこ靴みたいになりました。

本日、引取り、履いてもらいましたが、とりあえず大丈夫そうでした。
よかったです。
なんとか、帰省には間に合いました。

しかし、実際に長時間履かないとわからないです。
時々、家の中で履いて、試してみて下さい。
帰省中、なにごともないことを祈ってます。


今年の秋、仙台に引っ越してから、今まで、バタバタでした。
そんな中、工房に来てくれる人も増えてきて、本当にありがたいです。
ホント、感謝です。
来年はもう少し、仙台周辺の自然を満喫したいです。

皆さん、今年もお世話になりました。
では、良いお年を。

Attaching leather belts 

06 12, 2013 | Posted in 改造

0 Comments
梅雨に入り、季節はすすみ、だんだん暑くなってきました。

工房でも夏に向け、サンダルを作ってる人もいます。

resize1442_20130612002200.jpg

もうすぐ完成。
出来上がりが楽しみです。

さて、そんななか、市販のサンダルが持ち込まれました。
購入したけど、履くとすぐ痛くなってしまう。

resize1442.jpg

ヒールが高すぎると思われます。
サンダルで足をつつむむ量が少ないのにヒールが高すぎです。
歩いていると足が前に滑って、甲に革が食い込んだり、足趾が詰まって痛くなります。

痛くなるときは、履かないのが、一番です。

けど、どうにか履きたいということで、足が前に滑らないようベルトを作りました。

マジックテープを使い、しっかり締められるようにしました。

resize1444.jpg

resize1445.jpg

履いてみると足が固定され、良さそうです。

けど、長時間履くと痛くなると思われます。

足と相談して無理せず、履いて下さい。

resize1443.jpg

pumps

10 13, 2011 | Posted in 改造

0 Comments
こちらは、念願叶ってホテルに就職した方から持ち込まれた靴。

resize0914.jpg

就職したばかりで、ホテルのベルが主な仕事で、
一日中立ち仕事、荷物を移動させたりの肉体労働です。

できれば、足をしっかり固定して、動きやすい紐靴が理想です。

けど、ホテルの規則として、女性社員の靴はプレーンのパンプスじゃなければいけないそうです。

この靴はストラップが見えるので不適格だそうです。

靴を持ち込まれた方は外反母趾気味で、最近、疲れやすく、足趾の変形が顕著になってきました。

もともと付いていたベルトは、付根がゴムになっていて、足を固定する機能は低いです。
足を固定しないと、歩くたび、足は靴の中で滑り、靴の細い先端に足趾が詰まり、外反母趾が悪化してしまいます。

そこで、付いていたベルトを取り外し、足首側にベルトを新たに作りました。
着脱が楽になるようスナップボタンに改造。
resize0915.jpg

中敷にスーパーフィートを使用。
足の正しい動き補助してくれます。

パンツでベルトが隠れ、あたかもプレーンパンプスっぽくなります。

実際に仕事で使ってもらいました。
足が疲れなくなった、との事です。
嬉しいです。

それにしても、パンプスは本来、パーティー用です。
足を綺麗に魅せるのが主な目的で、仕事には不向きです。

なんでもかんでも、働く女性の靴をパンプスに定めるのはおかしいのです

物を持ったり、よく歩いて移動する仕事であれば、
動きやすく、足に優しい靴を履けば、もっと仕事の効率も良くなると思うのです。

それに、足のトラブルは、深刻な健康被害をお越しかねません。

見栄えだけでなく、もっと働く人の健康にも気を配って頂きたいです。

バックストラップ

06 22, 2011 | Posted in 改造

0 Comments
踵がスポスポ脱げて履きずらく、痛くなって、疲れてしまう、
と持ってこられました。

resize0802.jpg resize0801.jpg

バックストラップのサンダル。

ヒールもあるし、足が前に滑れば踵のストラップは脱げやすくなるります。
足の付け根に負荷がかかるので、痛くなるのもしかたない。

歩くには、不向きなので、痛いようなら、
あんまり履かないほうが足のためにも良いです。
痛みを我慢して無理に履いてると足の変形にもつながるので。

しかし、折角購入したので、もったいない。

とりあえず、なんとかしましょう、となりました。

それで、前滑りしないように、ヒールを短くし、ベルトを取り付け、
足首に固定でき、安定させます。

resize0804.jpg resize0803.jpg

ベルトをしっかり締めて下さい。

着脱の楽な、スナップボタンにも付け替えました。

実際に履いてもらい、その場では随分、楽になったみたいです。

けど、やっぱり、長時間の歩行には不向きなので、足のためにも、
無理、しないでください。

足を靴に合わせるのではなく、靴を足に合わせてゆきたいです。

けど、既製靴には限界があります。


履く人の足があって、そこから作り始める手作り靴をもっと知ってもらいたいです。




Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ