FC2ブログ

第2回 ワラーチ作って走る会

10 23, 2019 | Posted in one day workshop

0 Comments
ワラーチサンダルを作って履いて走る、ワークショップを開催しました。

suga4539.jpg

講師は理学療法士でありベアフットランナーの高橋広さん。

suga4518.jpg

まずはフットプリントをとって足の様子をみつつ型紙作成。

suga4519.jpg
suga4523.jpg
suga4522.jpg
suga4524.jpg
suga4525.jpg
suga4526.jpg

型紙に合わせてソールを切って、紐を通す穴を開け、
お好みの紐選んで、足に合わせて通していきます。

suga4527.jpg
suga4528.jpg
suga4529.jpg

紐の長さを調整したら完成。

足の形は人それぞれ違います。
そのひとなりのワラーチができます。

suga4535.jpg
suga4534.jpg
suga4533.jpg
suga4531.jpg
suga4532.jpg

完成したら走り方のレッスン。

suga4536.jpg
suga4537.jpg
suga4538.jpg

裸足で走る感覚に近いワラーチサンダル。
運動靴との違いを体感。
姿勢が大事。

suga4540.jpg
suga4541.jpg
suga4542.jpg

あいにくの雨で西公園では走れませんでしたが。
ちかくのビルの軒先で試走ができました。

参加された方々はみな楽しそうでした。
もっと走り方を知りたい人は、高橋さんが行っている練習会に参加するようです。

ワラーチサンダルで走ると、動きや姿勢の改善がしやすいと思います。
あと裸足で走る感覚が、なんとも心地よいです。

ワラーチサンダル・ワークショップ

10 14, 2019 | Posted in one day workshop

0 Comments
ワークショップのお知らせです。

走れるサンダル、ワラーチサンダルを作って走るワークショップを開催します。

suga4396.jpg

日時:10月22日(祝日)
時間:13~16時
場所:菅沼靴工房
定員:6名
料金:4000円(材料費、場所代、ベアフットランニング講師代、税込)
内容:走るためのサンダルである「ワラーチ」を自分で作り、
    人本来の走り方であるベアフットランニングを通して、
    身体の使い方の再学習、姿勢の改善を体験する。
    今回作るワラーチはマンサンダルといい、
    ワラーチの中でも特に裸足に近い感覚で走ることができるものです。

講師は理学療法士でベアフットランナーでもある高橋広氏によるワークショップです。

suga4386.jpg
suga4388.jpg
suga4392.jpg
suga4393.jpg
suga4394.jpg
suga4395.jpg

写真は前回開催の様子です。

足に合わせて、ワラーチサンダルを作り、
近くの西公園で試走します。

ソールや紐の色を選んで作れます。

お申し込み、お問い合わせは菅沼靴工房までお願いします。

詳しくは菅沼靴工房HPのOne-day workshopページにも載ってます。

ご興味あるかたは是非、ご参加ください。


はなしは変わってしまいますが、
先日、台風19号が猛威を奮って通過しました。
稲刈り後、天日干しをしていた稲架が心配で、本日、田んぼに行きました。

suga4508.jpg
suga4507.jpg

風雨の凄まじさに稲架が倒れることを覚悟していましたが、
無事に立っていてホッとしました。
前日に稲架の補強や稲を寄せて風の通る隙間を作りました。
その効果があったのかどうかわかりませんが、とにかくよかった。

ワラーチ作って走る会

08 05, 2019 | Posted in one day workshop

0 Comments
週末、走れるサンダル、ワラーチ・サンダルを作って、
そして走ってみるというワークショップを開催しました。

suga4396.jpg

suga4399.jpg

講師は理学療法士でベアフットランナー。
工房に靴を作りに通ってる方です。

サンダルの作り方は、まずフットプリントを採って、それを元に型をおこしました。
足の形に沿ってサンダルの型を決め、紐を通す穴を印します。
型をソールにあて切り出し、穴開け。

suga4386.jpg

suga4387.jpg

suga4388.jpg

穴を開けたら、紐を通します。
これが結構ややこしい。

suga4390.jpg

suga4391.jpg

suga4389.jpg

suga4392.jpg

なんとか皆さん完成。
すぐさま、近所の西公園へ。

suga4393.jpg

ワラーチでの走り方レッスン。

suga4397.jpg

suga4394.jpg

大事なのは重心移動と接地の仕方。
あとは習うより慣れ。

suga4395.jpg

とりあえず西公園を一周しました。

蒸し暑く、すぐ汗が吹き出てきましたが、
足裏からの刺激が結構心地よく面白い。

ほぼ裸足で走ってる感じ。
ひとにもよると思いますが、足が自由になった開放感が気持ち良いです。
ちょっとクセになりそうです。

参加された方々も一様に楽しそうでよかったです。


普段靴を履いてると、足に備わってる機能を全部使わなくても歩いたり走れます。
使わないので段々足の機能が落ちてきて、ひどくなると身体不調の一因にもなったりします。
特に足に合わない靴を履いてるとそれが顕著になります。
裸足で外を歩くと足裏からの刺激がすごいです。
うまく足を使えないとかなりの衝撃がくるので、自然と足を正しく使おうとします。

私も長年靴を履いた生活をしてた身、うまく足を使えていません。
いきなり裸足はきびしいので、ワラーチを使って足の機能を取り戻したいと思います。


Finland Handicraft Workshop

04 09, 2017 | Posted in one day workshop

0 Comments
昨日と今日、Takkuのヘイディさんが仙台に来て、
北欧手芸のワークショップを工房で開催しました。

suga2895.jpg

suga2896.jpg

suga2897.jpg

suga2899.jpg

昨日はカレリア刺繍を使って革のブレスレット作り。

今日はサーミ民族伝統のワイヤーを使ったブレスレット作り。

suga2902.jpg

suga2906.jpg

suga2900.jpg

suga2904.jpg

一年ぶりにやってきたヘイディさん。
あいかわらずパワフルで明るく、楽しい雰囲気のワークショップでした。

みなさん無事完成してよかったです。

suga2905.jpg

Finland Handicraft Workshop

03 01, 2017 | Posted in one day workshop

0 Comments
告知です。

4月8日(土曜日)と9日(日曜日)、
フィンランド人の手芸ユニット"TAKKU"による、
北欧伝統手芸のワークショップを工房で開催します。

TAKKUのHeidi Huusko(ヘイディ・フースコ)さんがやってきますよ。
suga2802.jpg

つくるのは革のブレスレット。

それぞれのクラスによって手法が違います。

4月8日(土曜日)はカレリア刺繍を使ってブレスレットを作ります。
時間は16:30~18:30の2時間です。
suga2798.jpg
参加費は材料費込みの4800円。
色はキャメルか黒のどちらか好きな色で作れます。

4月9日(日曜日)は錫のワイヤーを使ったサーミブレスレットを作ります。
時間は10:00~12:00の2時間です。
suga2800.jpg
参加費は材料費込み6500円です。
トナカイの革を使ってます。
色はダークブラウン/キャメル/黒/青/赤/ナチュラルの中から選んで作れます。
 
興味のある方、お問合せ、ご予約は菅沼靴工房までお願いします。
ワークショップの詳細も菅沼靴工房HPのOne-day workshopページに載っているのでご覧下さい。

あと、ワークショップで作るブレスレットのサンプルがTAKKUさんから送られてきたので、
実物を見たいという方は工房まできてみて下さい。

そして、せっかくなので、工房で作業している人に装着してもらいました。

suga2797.jpg

suga2808.jpg
作業中ご協力ありがとうございます。
こんな感じになりました。

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ