fc2ブログ

leather nametag WS

04 01, 2024 | Posted in one day workshop

0 Comments
最近は暖かく、間もなく桜の開花も報じられそうな仙台です。

そんななか、昨日、革のネームタグ作りのワークショップを開催しました。

a (8)

5週目の日曜日、靴教室が休みとなり、
工房が開くので、ちょっと思い付きで開催してみました。

来る人がいるのか不安でしたが、数人の方に参加していただきました。
誠にありがとうございました。

a (2)

a (3)

a (4)

a (5)

a (6)

a (7)

焼印機に活字を組んで文字を作り、革に箔のフィルムを乗せ、
焼印機のレバーを下ろして、箔を焼き付けます。

フィルムを剥がした時、綺麗に印字されてる文字を見て、
皆さん一応に感嘆の声が出ます。

その後、好きな形に革を切って、穴を開け、コバを磨き、仕上げして終了です。

せっかくなので、革裁ち包丁を使ってもらったりして、
いろいろ革に触れてもらいたいなと思いました。
楽しんでもらえていたら幸いです。

また有難いことに、参加者の方の中から箔のリボンを頂きました。
黄緑、メタル黒、マット焦げ茶の3色、いただきました。

a (9)

ちょっと革に印字。
ラインナップが増えて嬉しいです。

靴を作っているとどうしても端革が出てしまいます。
捨てるには惜しいと溜まってきていたところなので、
少し使い道が広がってよかったです。

また、ネームタグを作ってみたい方がいたら、ご相談ください。
日程を調整して、靴教室のあいている時に、できると思います。

参加していただいた方、本当にありがとうございました。
今後も続けたいと思います。

革のネームタグ作り ‐ 箔押し体験WS

03 23, 2024 | Posted in one day workshop

0 Comments
今日は午後から雨が降ったり、
気温も上がらず、まだまだ寒い仙台です。

さて、来週日曜日、3月31日に革のネームタグ作りのワークショップを開催します。

hotstamp (2)

工房の靴教室は月4回の月謝制で、基本は同じ曜日、時間帯に来てもらってます。
そうすると5週目はお休みとなり、来週31日は工房が開いているのでWSをしようと考えました。

靴作りででる端革を利用し、
焼印機を使って箔押しします。

hotstamp (6)

英数字の活字を組んで文字を革に印字します。
名前でもいいし、すきな言葉を印字してください。

hotstamp (1)

hotstamp (3)

タグの使い方はお好きにどうぞ、
使い方の相談もOKです。

詳細は→HPの1day workshopのページをご覧ください。

ワークショップの参加はできれば予約をお願いします。

また当日(10~17時)は、オープンデイのようにしてるので、
靴や革、靴作りやモノづくりに興味のある方、
工房を見学してみたい方、
直接、話を聞きたい方、
ぶらりとお立ち寄りください。
こちらは予約はいりませんので、お気軽にどうぞ。

hotstamp (7)

hotstamp (4)

ワラーチサンダル・ワークショップ

09 14, 2020 | Posted in one day workshop

0 Comments
週末、ワラーチサンダルを作って走る、のワークショップを開催しました。

suga5183.jpg

作るサンダルはマンサンダルといって、
数あるワラーチサンダルの中でもハダシに近い感覚で走れるサンダル。
講師は理学療法士でベアフッドランナーでもある高橋広さん。

suga5184.jpg

suga5169.jpg

suga5170.jpg

suga5171.jpg

suga5172.jpg
suga5173.jpg

suga5174.jpg

suga5175.jpg

suga5178.jpg

suga5179.jpg

suga5180.jpg

suga5177.jpg

雨の予報でしたが、なんとか降らずにいてくれて、外で試走もできました。

素足に近いので足裏からいろんな刺激が入ってきます。

現代の便利な生活様式で、もともと人が持っている体の使い方ができにくくなっていると感じてます。
このサンダルで、体の使い方を考えるきっかけにもなってもらえたらいいなとも思ってます。

ワラーチサンダル・ワークショップ

08 03, 2020 | Posted in one day workshop

0 Comments
仙台もようやく梅雨が明けました。

suga5126.jpg

工房前のナスも勢い良く育ってます。

そんな梅雨明けの日、ワラーチサンダルのワークショップを開催しました。

走れるサンダル、ワーラーチサンダルを足に合わせて作ります。
作ったサンダルで近所の西公園で走って体験します。

suga5127.jpg

suga5128.jpg

suga5129.jpg

suga5131.jpg

suga5130.jpg

suga5132.jpg

suga5133.jpg

suga5134.jpg

suga5135.jpg

昨今の自事情により、少人数での開催。
参加して頂いた方、ありがとうございました。

作ったサンダルは裸足に近い感覚で走れるサンダル。
厚い靴底では感じられない、新しい感覚を味わえます。
足が解放された心地よさがクセになります。

今後も少人数ですが開催していきたいと思います。
ご興味あるかたはご連絡ください。

ワラーチサンダル・ワークショップ

02 18, 2020 | Posted in one day workshop

0 Comments
週末、ワラーチサンダルを作って走る、ワークショップを開催しました。

suga4946.jpg

今回で3回目。

講師は理学療法士でありベアフットランナーの高橋広さん。

suga4937.jpg

まずはフットプリントで足型をとります。

suga4936.jpg

その足型をもとにサンダルの型紙を作って、サンダルの底材を切り出します。

suga4938.jpg
suga4939.jpg
suga4941.jpg
suga4940.jpg
suga4942.jpg

底材を切り出したら、紐を通す穴の位置を確認して開けます。

suga4945.jpg
suga4943.jpg

穴を開けたら紐をとおして完成です。

suga4944.jpg
suga4947.jpg
suga4955.jpg

足に合わせ、好みの紐を使って作るので、その人なりのサンダルができて面白いです。

suga4951.jpg
suga4952.jpg
suga4953.jpg
suga4954.jpg
suga4956.jpg
suga4957.jpg
suga4958.jpg

完成したら、近所の西公園で試走。

suga4959.jpg

suga4960.jpg
suga4961.jpg
suga4962.jpg
suga4963.jpg

当日は朝から雨でしたが、サンダルができるころには雨が止んで走れました。
みなさんの日頃の行いがよかったのか、走って体感できたのは良かったです。

今回、希望者には底材に溝を付ける加工を施しました。

suga4948.jpg
suga4949.jpg

通称、「網焼き」。
雨等水に濡れた時、足と底材が滑るのを防止します。
これもなかなか好評でした。

今回で3回目のワラーチワークショップ。
3回目にして初の満員御礼。
仙台の街をワラーチで駆け抜ける人が増えていきそうです。

次回は4月に開催の予定。
興味のあるかた、是非ご参加ください。
新しい感覚で面白いですよ。

suga4964.jpg

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ