Toe box

12 30, 2013 | Posted in 改造

0 Comments
年の瀬です。

今年最後の靴加工は爪先を改造しました。

数日前、工房にブーツを持参された女性。
足元はサンダル。
足のユビを骨折して、くっつくまで指を反らす器具を取り付けている。
この状態だと、普通の靴が履けないとのこと。
正月明け、帰省するとき履ける靴が欲しい。

この寒空でサンダルは厳しい。

まず、電話で相談されました。
注文靴を作るとなると、時間も費用もかかるし、
怪我が治ったら不要になるので、注文靴はやめにして、
既存の靴を履けるように加工をしようとなりました。

そこで、手持ちの靴で、あんまり履いていないのを改造することに。

春になればサンダルをはけるので、冬を越すため、ブーツを改造。

持参されたブーツ。
resize0202.jpg

ちょっとヒールが高いのが気になるけど、あんまり歩かないということで加工です。

もともと、女性靴は足を小さく見せるため、爪先の容積が少ないです。

革を足して、芯入れて、爪先部分を持ち上げます。
resize0201_20131230185332064.jpg
ちょっと昔に流行った、おでこ靴みたいになりました。

本日、引取り、履いてもらいましたが、とりあえず大丈夫そうでした。
よかったです。
なんとか、帰省には間に合いました。

しかし、実際に長時間履かないとわからないです。
時々、家の中で履いて、試してみて下さい。
帰省中、なにごともないことを祈ってます。


今年の秋、仙台に引っ越してから、今まで、バタバタでした。
そんな中、工房に来てくれる人も増えてきて、本当にありがたいです。
ホント、感謝です。
来年はもう少し、仙台周辺の自然を満喫したいです。

皆さん、今年もお世話になりました。
では、良いお年を。

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ