外羽作り‐11回目

01 31, 2014 | Posted in 靴教室

2 Comments
靴教室に通ってるひとの作業を記録して、
靴作りの流れを紹介してます。

靴教室にかよいはじめてから、11回目。
今日は、釣込みに入ります。

釣込みとは、アッパーを木型にかぶせ、引っ張り、木型に沿わせることです。

まず、仮釣りして、釣込み代のラインをだします。
釣込みラインを参考に、踵芯を作ります。

resize0245.jpg
踵芯な端は段差が出ないように、漉き切ります。

踵芯に水溶性セメントを塗って、表革と裏革の間に入れてつりこみです。

resize0246.jpg

今日は釣込み中、片方を引っ張りすぎて、靴が傾いてしまいました。
このまま、進めるのは良くないので、やり直しにしました。

自分のチェック不足でした。
すみません。

時間もなくなってきたので、芯を抜き、木型からはずし、
やり直しの準備をしたところで、今回は終了。

次回、仕切り直しです。
頑張りましょう。

Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ