fc2ブログ

hand sewn welted

04 20, 2017 | Posted in 靴教室

0 Comments
お花見、行ってきました。

suga2919.jpg

すっかり春です。

そんななか、縁あって、
仙台の靴職人の方に手縫いの靴底付け方法を教えてもらいました。

suga2915.jpg

半世紀以上、靴職人として腕をふるい、
今でも靴屋を営んで暮らしてる方。

興味のある人たちが各々、アッパーを作って集まり、
まずは中底作りから。

suga2912.jpg

とにかく包丁一本で形を削り溝を掘っていく。

suga2914.jpg

suga2913.jpg

その後、芯を作って釣り込み、すくい縫い。

suga2916.jpg

作業を見せてもらうと、
一つ一つの動きが力強く、
技術が体に染み込んでるのが感じられ、
まさに職人。

靴作りに豊富な知識を持ってて、いろいろ教えてもらい貴重な体験です。

suga2917.jpg

suga2921.jpg

suga2920.jpg

今回はすくい縫いのところまで教えてもらいました。

各々、両足すくい縫いを完成したら、次回は出し抜いです。

suga2922.jpg

力を使い、手も痛く、なかなか上手くはいかないけど、
それはそれで結構楽しい。
縫っているときは夢中で無心になれるのもいいものです。

« resole tirolean shoes »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ