FC2ブログ

repair bag

06 04, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
連日暑い日が続き、まだ梅雨前だというのに、夏のような仙台です。

そんななか、靴教室では、自身のカバンを直されました。

suga5081.jpg

某有名ブランドのハンドバッグ。
内袋がボロボロになり、モノを入れると黒くなってしまうとのこと。
これは内袋の素材が合成皮革だからです。
合成皮革は布地に合成樹脂を塗っていて、
遅かれ早かれ数年経つと、このようにボロボロになってしまいます。
こうなると、もう交換しかありません。

そこで、内袋を取り外し、新しく作って付け直します。

suga5077.jpg

suga5078.jpg

内袋を作って、ファスナー周りで本体と縫い付けます。
立体になっているので八方ミシンを使います。
八方ミシンはいろんなところを縫えるのですが、扱いがちょっと難しく、
慣れるまでは大変です。
今回も、四苦八苦しながら、なんとか縫い上げてました。

suga5079.jpg

苦労して直したバッグ。
新しく作った内袋は紫色の豚革を使用。
もうボロボロになる心配はありません。

suga5080.jpg

本体も綺麗にしました。
これで、しばらくは十分に使用できます。
革は手入れをすれば、かなりの年月使えます。
これからも時々、お手入れしてください。

« leather thong sandals 田植え »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ