fc2ブログ

靴教室-スリッポン作成記(4)

05 26, 2010 | Posted in 靴教室

0 Comments
この春、靴教室で靴作りを始める人が新しく来てくれました。
丁度、ブログも始めたことだし、作っていく様子を記して、
靴教室での靴作りを紹介してゆこうと思います。

‐4回目‐

今回は、前回切り出した革を組み立ててゆきます。

けど、その前に、ミシンの練習。

初回に少しミシンの練習に入っているので、そのおさらいをして、残りのミシン練習。
練習では、ミシンの使い方をまず覚えて、直線、カーブ、返し縫、縫い割りをミシンで縫えるようになってもらいます。

ミシン目がきれいなことに、こしたことはなけど、多少、乱れても構わないです。
要は革と革が縫い合わさっていれば問題なし。
あとは、本人次第。きれいに縫いたい人は沢山練習するし、気にしない人は最低限縫えるようになればよいのです。

resize0312.jpg 縫い割り練習のあと

縫い割りとは2枚の革を表面を合わせて端を縫い、開いてミシン目が見えないようにする縫い方です。

ミシン練習後、フィッティング・シューズの踵を縫いあわせて、つま先部を手縫いであわせて本日の作業は終了。

resize0313.jpg いまのところ、こうなってます

« 緑の夏靴 カカト修理 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ