FC2ブログ

baby shoes

08 20, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
連日暑い日が続く仙台です。
昨年初夏にエアコンを設置したことを、
本当に良かったと、心の底から思う今日この頃です。
工房前トマトも次々熟れてきています。

suga5147.jpg

そんななか、ベビーシューズ、できました。

suga5150.jpg

suga5151.jpg

青い革をメインに、白い革の三つ編みベルトのベビーシューズ。
ベルトはマジックテープで脱ぎ履きが簡単です。

suga5145.jpg

出産祝いのプレゼントに作られました。
中敷きにはお名前、出産日、体重が記念に印字されてます。

以前にもベビーシューズをプレゼントに数足作られてました。
それが周りに知れ渡り、赤ちゃんが生まれると頼まれるようになったそうです。
今のところ、あと2足作る予定が決まってます。
ちょっとしたベビーシューズ作家さんになってます。

赤ちゃんの足は早く大きくなってしまうので、頑張りましょう。

suga5146.jpg

leather thong sandals

08 07, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
ようやく梅雨が明けと思ったら、連日30度越えの真夏日。
なかなか体がついていかないですが、
工房前のオクラは嬉しそうに花を咲かせてます。

suga5140.jpg

そんな暑い季節にぴったりの履物、できました。

suga5142.jpg

黒の革を使って作ったトング・サンダル。

鼻緒を留めてる赤い革と赤いステッチとがいい感じ

suga5141.jpg

suga5139.jpg

今回は旦那さん用に作られました。

これから夏本番。
間に合ってよかったです。

suga5144.jpg

ワラーチサンダル・ワークショップ

08 03, 2020 | Posted in one day workshop

0 Comments
仙台もようやく梅雨が明けました。

suga5126.jpg

工房前のナスも勢い良く育ってます。

そんな梅雨明けの日、ワラーチサンダルのワークショップを開催しました。

走れるサンダル、ワーラーチサンダルを足に合わせて作ります。
作ったサンダルで近所の西公園で走って体験します。

suga5127.jpg

suga5128.jpg

suga5129.jpg

suga5131.jpg

suga5130.jpg

suga5132.jpg

suga5133.jpg

suga5134.jpg

suga5135.jpg

昨今の自事情により、少人数での開催。
参加して頂いた方、ありがとうございました。

作ったサンダルは裸足に近い感覚で走れるサンダル。
厚い靴底では感じられない、新しい感覚を味わえます。
足が解放された心地よさがクセになります。

今後も少人数ですが開催していきたいと思います。
ご興味あるかたはご連絡ください。

plain lace up shoes

07 18, 2020 | Posted in 靴教室

0 Comments
相変わらず、ぐずついた天気が続く仙台ですが、
工房前のプランターには夏の恵みが実りました。

suga5116.jpg

今シーズン、初収穫のきゅうり。
ゆっくりだけど、着実に育ってます。
とはいえ、日差しが恋しい。

そんななか、靴、できました。

suga5117.jpg

黒の革を使った、シンプルな編み上げの靴。
底は革底。

suga5115.jpg

suga5124.jpg

今回で9足目の手作り靴。
ご自身のは4足目。
最近は家族のために靴を作っていたので、久々の自分用の靴。
自分が履くこともあり、のびのびと楽しそうに作られてました。
革底は初めてで、今までのゴム底より軽いとのこと。

コロナの影響で、しばらくお休みしていたので、無事にできてよかったです。
梅雨が明けたら、たくさん履いてください。

suga5123.jpg

repair shoes

07 09, 2020 | Posted in 修理

0 Comments
雨が降ったり止んだりと、ぐずついた天候が続く仙台です。

suga5105.jpg

曇り空のもと、工房前の茄子に花が咲きました。
なんだかたくさん咲きはじめ、収穫が楽しみですが、
太陽の日差しがもうちょっと欲しいところです。

最近、靴底の張替えを依頼されました。

suga5102.jpg

ゴム底をまるっと革底に張替えて欲しいとのこと。
靴底周りが太い糸で縫われていて、その糸も切れ剥がれています。
専用のミシンで縫われているのですが、無いので、
チクチク、手縫いで修理しました。

suga5104.jpg

ブスっと、錐で穴をあけ、一針、一針、糸をとおし、
ギュッと、両手で糸を締め上げます。

suga5103.jpg

革底は滑るので、安全のために、前足部には薄いゴムを貼ってます。

修理をした靴を履いてもらったら、以前より履きやすくなったそうです。
ゴムぞこに比べ、軽くなったからかなと思われます。

お気に入りの靴は長く履きたいもの。
靴底は消耗品で、張り替えることができます。
素材や色を替えて、遊ぶのも面白いです。

« Prev Page Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ