fc2ブログ

clutch bag

11 07, 2021 | Posted in 靴教室

0 Comments
西公園も色づき、日に日に秋が深まっている仙台です。

そんななか、クラッチバッグ、できました。

sgnm0266.jpg

黒の革を使って作った、クラッチバッグ。

sgnm0268.jpg

sgnm0269.jpg

sgnm0267.jpg

靴作りも一段落して、靴に使った革と同じ色で革小物を作りたいとのこと。

手はじめのクラッチバッグ。

今後、しばらく小物作りが続くようです。

threshing rice

10 31, 2021 | Posted in Diary

0 Comments
田んぼに行ってきました。

sgnm0258.jpg

三週間前に稲架掛けした稲穂。
すっかりカラカラです。

sgnm0259.jpg

今回は、稲穂から籾を取り除く作業、脱穀です。

sgnm0261.jpg

脱穀機を中心に、稲穂を運ぶ人、藁を束ねる人、それを運ぶ人、
稲架を片付ける人、等々。
大人も子供もみんなではたらきます。

sgnm0260.jpg

今日は幼稚園の方達と一緒に作業したので、なんだかとても助かりました。
人が多いってとても大事。

あとの作業は籾摺りを残すのみ。
もうすぐ新米です。

sgnm0265.jpg

baby shoes with braided leather belt

10 21, 2021 | Posted in 靴教室

0 Comments
最近、急に寒くなり、蔵王山も初冠雪、
いっきに季節が進んだ仙台です。

そんななか、ベビーシューズができました。

sgnm0253.jpg

赤の革をメインにした、三つ編みベルトのベビーシューズ。

sgnm0252.jpg

sgnm0254.jpg

お友達に新しい家族が増えたので、
お祝いのプレゼントに作られました。

デザインは注文靴屋カルツさんが作っているベビーシューズをお借りしました。
やはり注文靴屋さんの靴、ベビーシューズとはいえ、結構手が込んでます。
また靴が小さく、いろいろ作業が窮屈でした。

sgnm0250.jpg

作るのに苦労されましたが、なんとか無事に完成しました。
よかったです。

お疲れさまでした。
素敵なプレゼントができました。

sgnm0255.jpg

derby shoes

10 14, 2021 | Posted in 靴教室

0 Comments
工房前で、季節外れの梅干し。

sgnm0246.jpg

梅雨の時期、梅をいただきました。
とりあえず、塩水につけて、頃合いをみて干そうと思っていたのですが、
自分の都合とお天道様の都合が合わず、
のびのびにのびて、今時分干しております。

そんななか、靴、できました。

sgnm0248.jpg

黒い革を使った外羽根の靴。
押し縁はあえてナチュラルに。

sgnm0245.jpg

sgnm0249.jpg

今回が初めての手作り靴。

近所に住んでて、いつも開始時間には関係なくフラフラっとやってきて、
ある程度作業が進みひと段落したら、時間に関係なく去っていく。
マイペースに靴作りを楽しんでいるようでした。

靴教室は一回3時間としていますが、その時間内であればいつ来ても、
いつ帰っても大丈夫です。
3時間びっちり作業して、あっという間に時間が過ぎたという人もいます。
人それぞれのペースがあるので、
無理なく続けられるペースが一番です。

sgnm0244.jpg

お疲れさまでした。
たくさん履いてください。

rice harvesting

10 12, 2021 | Posted in Diary

0 Comments
昨日ですが、田んぼに行ってきました。

sgnm0230_202110121819232d6.jpg

黄金色に育った稲。

稲刈りです。

sgnm0238_20211012181931d0c.jpg

昨日は季節外れの暑さになり、汗まみれになりながらの作業。

sgnm0221.jpg
sgnm0241.jpg
sgnm0222_20211012181917751.jpg
sgnm0224_202110121819193da.jpg
sgnm0235_202110121819280a8.jpg
sgnm0226_202110121819200a5.jpg
sgnm0234_20211012181926894.jpg

ザクザクと稲を刈り、
グイグイと束ね、
ヨッコラセと稲架掛け。

sgnm0237_2021101218192981b.jpg

なんとか日没前にすべては掛け終わりました。

数日前の雨もあり、足元が悪く結構大変。
手伝っていただいた方々、本当にありがとうございました。

このあと、ひと月ほど天日に干されます。

お米作りも、脱穀、籾摺りを残すのみ。

« Prev Page Next Page »

RSS
Plofile
Recent Entries
Calendar&Archive
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ Archive
 
Categories
Comment
Truckback
link
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ